1. お給はどうやってもらうの?

お給はどうやってもらうの?

キャバクラの仕事を始めて、一番楽しみなもの、それはもちろん「お給料日」!!
でもお給料っていつ支払われるの?振込み?
ここではそんな疑問についてお答えしたいと思います。

給与支払いのタイミング

まず、支払いのタイミングですが、これはお店によって何パターンかに分かれます。
月締めの10日払い15日締めの25日払いが大体のパターンかと思いますが、1週間で締め、翌週に支払われる「週払い」制度のお店もあります(希だと思いますが)。
また、少数ですが毎日全額日払いが可能なお店もあります。

受取の方法ですが、昔は手渡しでしたが、今は大体振込になっています。
稼ぐキャバ嬢だと受け取る額も大きいので、手渡しだと相当怖いことになりますからね。

自分の口座がお店の指定する銀行ではなかった場合、手数料を500円ほど引いてくるお店も多いので、入店したら早い段階でお店指定の銀行の口座を新しく作るといいかと思います。

日払いが可能なお店の場合、日払い分は手渡しになります。
ほとんどのお店が日払いの上限を1万円としているので、日払いをした以外のお金が給料日に振込まれることになります。

「バック」とは?

キャバクラの給料には、時給以外にも様々な金額がプラスされます。
これをバックと呼び、主に下記のような場合に発生します。

  場内指名料

→フリー(指名なし)で来店したお客様から指名をもらうこと。

  本指名

→お客様が最初からお目当てのキャバ嬢を指名すること。

  同伴

→お客様と食事などに行ってそのまま一緒に出勤してくること。

  ドリンク

→お客様の席でドリンクやボトルをもらった際に金額に応じてバックをもらえること。

「え、そんなにもらえるの??」
「やっぱりキャバ嬢って稼げるんだ~!」
と思いがちですが、残念ながらプラスだけではなく、マイナスの項目もたくさん存在します。

所得税(10%が相場です)、厚生費、(お店の備品などに充てられます)、送り代、ヘアメイク代、罰金(遅刻、当日欠勤、ノルマを達成できなかった際に発生)。。。

時給が高いイメージのキャバ嬢ですが、実は引かれている金額もかなりあるので、毎日日払いをしていると給料日に「あれ?お小遣い程度じゃん!」とあせることになりますので、くれぐれも日払いのしすぎには注意してくださいね。